バランス良く条件を満たすDHAサプリを選ぶなら「きなり」


きなりの特徴
DHAサプリと呼ばれる製品は多数あるので、どれも同じような触れ込みになっており、見極めるポイントを知っておかないと迷ってしまうばかりです。

DHAサプリを選ぶ際に良い条件のまず一つ目は、DHAの配合量が400mg以上入っているものを探してみましょう。

大半のサプリは、300~500mgの表示がされているのでどれも同じように感じるかもしれませんが、中には紛らわしい表示になっているものもあるので誤解を招いた受け止め方をしてしまうこともあります。

次に、DHAは酸化しやすい成分なので、酸化防止剤の入っているものを選んでみましょう。具体的には、アスタキサンチン、ビタミンEが多く入っているものであれば、酸化防止の作用が得られます。

「きなり」はアスタキサンチンを豊富に含んでいるので、DHAの成分を充分に吸収することが出来ます。アスタキサンチンは美容液などに含まれていることから、なじみ深いのではないでしょうか。

せっかく摂取したDHAなのに、充分に吸収できなくては意味がありませんが、「きなり」にはアスタキサンチンがビタミンEの1000倍も含まれているので、それだけ吸収率が良いのが伺えます。

そして、DHAサプリを選ぶ時に、忘れがちなのですがとても重要な条件として臭いがしないこともあげられます。
青魚独特の臭いがするとなかなか体に良いとは思っても、知らず知らずのうちに遠ざかってしまいます。

「きなり」は、その点にも配慮をしている製品でオレンジの作用により臭いを感じさせません。独特の青魚の臭いがすることでDHAサプリが苦手であきらめたという方でも、安心して飲めるのは嬉しい魅力でしょう。オレンジの香りがややする程度なので返って爽快感すら感じれます。

数あるDHAサプリの中で、このように「きなり」はバランスが良く条件を満たしているのでこれまで他のサプリを試したけれど続かなかった方、初めてサプリを飲んでみたい方にもおすすめです。